ピッコマ漫画「勇者の元カノです」6話ネタバレあらすじや感想

ピッコマ漫画「勇者の元カノです」6話までのあらすじ

メイズはイス・ランセルという男性とお見合いをしました。

互いに打ち解けた二人は、ある約束をします。

『皇室公務員を目指すメイズを、イスが手伝う。代わりに、メイズが皇室公務員を目指している事は二人だけの秘密。』

恋愛関係ではありませんでしたが、メイズはこのお見合いで良い友人ができて、嬉しく思いました。

 

\全話あらすじはこちら/
「勇者の元カノです」あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「勇者の元カノです」6話ネタバレあらすじ

特別な人

『異世界に来てまで勉強することになるとはね』

メイズはそんな事を思いながら、イスに勉強を見てもらっていました。

 

「解けましたっ!」

なんとか難しい問題を解いたメイズ。

イスは解答を確認して、

「正解です。よくできました。」

と、メイズの頭をよしよしと撫でました。

『うーん。なんか子供扱いされてる気がするけど…受験と違って、問題一つでほめてもらえるなんて気分は良いわね。』

そんなことを思っていたメイズは、ふとあることが気になりだします。

 

「イスがいなかったら、皇室公務員なんて夢のまた夢でした。でも私のせいで結婚どころか恋愛する時間も奪っちゃって…お母さまに申し訳ないわ。」

そう言うメイズに、イスは答えます。

「どのみち僕は恋愛する気ありませんでしたから。それに、メイズに使う時間は少しも惜しくありません。メイズは僕にとって一番特別な人なんですから…

 

スポンサー

敬語をやめよう

『メイズは僕にとって一番特別な人』

そう言われ、メイズはじっとイスを見ます。

「どうしたんですか?」と尋ねるイス。

「いや〜もったいないなぁって。イスなら私じゃなくても良い友達ができるはずなのに。」

気遣いもできて面倒見もいいイスに対し、メイズはそう伝えます。

するとイスは、メイズの髪に触れながら、

「心配は嬉しいですが、友達はメイズだけで十分ですよ。」

と言いました。

『ボディータッチに最初は驚いたけど他意はなさそうだし、気にならなくなったわ』

メイズは頭を撫でたり髪に触れるイスの行動にもすっかり慣れていました。

「メイズは友達が多いんですね。」と聞くイス。

『シュクールと別れて良かったことの一つ。交友関係が広がったこと。』

メイズはそう思いながら話します。

「明日はセラという友達の家でパーティーをするんですよ。仲の良い女友達だけで集まって、一晩中食べてお喋りして遊ぶんです。」

その話を聞き、イスは少し困った顔をしながら呟きます。

「…一晩中一緒にいるんですね。」

そんなイスの様子にメイズは気付きませんでした。

しばらく勉強を続けていると、イスが質問しました。

「メイズは普通、友達を呼ぶとき、どう呼びますか?」

「えーっと、下の名前で呼んで…普通はタメ口を…あはっ」

メイズは何かを察しました。

「僕たちはまだ敬語ですね?敬語をやめたらもう少し親しみがわくというけど、僕はメイズと壁を取っ払って親しくしたいんです。どういう形であれ。」

イスは、お互い敬語をやめようと提案してきました。

メイズはぎこちなく話します。

「違和感あるけど話していればそのうち慣れますよね。じゃなくて…慣れるよね?」

イスは少し笑い、またメイズの髪に触れながら、

「メイズ、メイズ、メイズ…」

と名前を何度も口にします。

「どうしてそんなに呼ぶの?」

「慣れようと思って。」

メイズは思いました。

『慣れるなら名前だけじゃなくタメ口で喋らなきゃ。でもこんなに嬉しそうな顔を見ると私まで嬉しくなるわ。』

和やかな雰囲気の中、メイズは夕飯のお誘いをしました。

「イス、今日も一緒に夕飯を食べに行かない?」

料理上手な人

メイズとイスは、2人でレストランにやってきました。

「どう?おいしい?」と尋ねるイス。

「最っ高〜!今まで食べた中で一番おいしい!」

料理を口に頬張りながら、嬉しそうにメイズは言いました。

さらにメイズは続けます。

「ねえ、ここの料理長って結婚してる?」

「え?なんでいきなり料理長?」

「料理がおいしすぎて料理長と結婚したいくらいよ。結婚したら一生こんな料理が食べれるでしょ?」

そんなことをいうメイズに、イスは聞きます。

「メイズ…シェフに求婚するつもり?」

「まさか。ほんとにはしないけど。

でもこんな料理を作る人なら、好きになっちゃうかも…」

と言いながらイスに目をやるメイズ。

とんでもなく落ち込んで、暗い表情のイスを見て、メイズは固まってしまいました。

(7話へつづく)

スポンサー

ピッコマ漫画「勇者の元カノです」6話の感想や見どころ

メイズは、お見合い相手だったイスと友だちになり、皇室公務員の勉強を手伝ってもらうようになりました。

6話ではイスのボディータッチの多さと、メイズに対する特別な気持ちが垣間見えてます。

メイズが女友達と一晩一緒にいることが気になったり、

「シェフのような料理上手な人となら結婚したい」

と聞いてひどく落ち込んでしまったり…

敬語もやめて、友達としてどんどん仲良くなる2人ですが、

果たしてイスがメイズに抱いてる感情は友情なのでしょうか…?

イスがどんな気持ちでこのような反応をしているのか、この先に注目ですね!

次回の第7話は、引き続きレストランでの2人の様子が描かれています。

「結婚」というワードに、メイズの様子が少しおかしくなり…

今までは和やかな雰囲気でしたが、少しだけ真面目な雰囲気になります。

終盤には2人の関係性が変わりかねない衝撃的な展開もまっめいます。

次回も見逃せませんね!

\全話あらすじはこちら/
「勇者の元カノです」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「勇者の元カノです」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー