旦那が美貌を隠す訳|22話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

このページではピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」21話の簡単なおさらいから、22話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

クラクスとの戦いがおわり、ハルステッドは落ち着きを取り戻しつつありました。

エルデンはレティーシャに、長旅の成果として、新たな「偉大なる書」を見せます。

レティーシャは、改めてエルデンの力になることを約束しました。

一方、エルデンが捕まえてきた子どものドラゴンが暴れまわりますが、前世の経験を活かして、レティーシャが手なづけることに成功します。

そして、バルロッサという新たな敵が、ハルステッドに向かっているという一報が入りました。

レティーシャは作戦を考えついたようですが・・・。

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」あらすじリスト

 

それでは、「旦那が美貌を隠す訳」22話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」22話ネタバレあらすじ

悪戦苦闘

バルロッサがハルステッドに怒り、傭兵を準備しているとの情報が入りました。

エルデンは一週間ほどで襲撃してくるだろうと推測します。

 

それを聞いたレティーシャは、何か策を考えついた様子です。

そして、エルデンに、『バルロッサ城をプレゼントする』と宣言するのでした。

 

レティーシャたちは、ドラゴンに馬の鞍のようなものを付けようとしていました。レティーシャがねこじゃらしでドラゴンの気を引きます。

 

そして背後から、鞍を持ったアレクサとカサロがゆっくりと近づきます。

けれども、ドラゴンは敏感に感じ取ってすばやくよけてしまいました。

 

『(あんな大口叩いたのに・・・そう甘くはない・・・か)』

『どうですか?』

レティーシャが声の方を振り向くと、エルデンが歩いて来ていました。

 

『食事そっちのけでドラゴンと奮闘してると聞いて・・・』

『それがなかなか・・・鞍さえ乗せれば上手くいくと思ったら、ご覧のとおり・・・』

 

兵士たちも協力して鞍を装着しようと試みますが、なかなか成功しません。

ドラゴンはぬらりくらりと鞍をかわします。

『・・・まるで液体ですね』

 

『問題は、私が気に入ったのか、厩舎の門番や使用人は避けるのに私にはベッタリで・・・』

『レティーシャが大好きなんですね』

そういってエルデンが近づきます。

 

エルデンに対して、ドラゴンは威嚇をしました。

『僕は・・・嫌われているみたい・・・』と、エルデンは傷ついたそぶりをみせます。

 

スポンサー

思わぬ事故

『ひょっとして・・・レティーシャなら乗れるのでは?』

エルデンはレティーシャに提案しました。

 

『わ、私?』

『はい、レティーシャで慣れたら他の人も乗せてくれるかもしれませんし』

『(私が・・・?)ま、まさか、そう簡単には・・・』

 

レティーシャはまさか、と思いながらもドラゴンの背に乗ります。

ドラゴンはすんなりレティーシャを受け入れました。

 

『(この子ったら・・・なんて気分屋なの!)』

レティーシャは呆れたような表情をみせます。

 

『では僕も・・・』

エルデンも、同じように背に乗り、レティーシャの後ろにまたがりました。

けれども、ドラゴンはムスっとした不服な表情になり、いまにも怒り出しそうです。

 

『あれ・・・怒ってる・・・?』

『だ、大丈夫・・・かな』

 

エルデンはドラゴンから降りて頭を悩ませます。

『しかし、困りましたね。僕だけでは乗せてくれないとなると、レティーシャを戦場に連れて行くほかないですが・・・』

『私も行っちゃダメですか?』

『レティーシャを危険な目に遭わせる訳にはいきません』

 

エルデンは、降りようとするレティーシャに手を貸しながら言います。

 

『レティーシャがここにいるのは僕のせいなのに』

『レティーシャに何かあったら僕は・・・』

そう言いながら、レティーシャを抱えようとします。

 

すると、その様子をみていたドラゴンが、ギロリとにらみながらエルデンめがけて尻尾を振りかざしました。

足を払われたエルデンは、レティーシャの腰を両手でつかみながら倒れそうになります。

 

『(待って・・・!このまま倒れたらあの時みたいに・・・)』

レティーシャは、ベッドでおおいかぶさった時のことを思い出しました。

 

『(みんなの前で・・・絶対ダメ・・・!)』

レティーシャはエルデンの両手をつかむと、その手を払いのけました。

 

『いやっ!』

レティーシャは悲鳴をあげながら地面に落ち、倒れました。

 

『奥様!大丈夫ですか?』と、アレクサとカサロが駆け寄ってきます。

レティーシャは怪我がないことを伝えようとします。

 

けれども、エルデンの表情は途端に曇っていました。

レティーシャは、仮面ごしにエルデンが傷ついていることを感じます。

 

哀愁

『(私ってばなんてことを・・・)エ、エルデン・・・大丈・・・』

『す、すみません、急用を思い出したのでお先に失礼します』

そういってエルデンはその場を離れていきました。

 

『(なんてことない、今さら寂しがるようなことじゃ・・・予想はしてた、ただそれだけのこと、誰が僕なんか・・・)』

エルデンはこぶしを握ります。

 

『(誰も僕みたいなバケモノ・・・)』

すると、エルデンを追ってきたレティーシャが手を掴んできました。

 

『エルデン!あなたは・・・バケモノなんかじゃない!』

そう叫んだレティーシャの目には涙が浮かんでいました。

 

 

と、ここまでが「旦那が美貌を隠す訳」22話のネタバレあらすじでした。

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」22話の感想や見どころ

「旦那が美貌を隠す訳」22話では、必死なレティーシャたちに対して自由なドラゴンがとても可愛かったです。

そして思わぬ心の行き違いがうまれてしまったエルデンとレティーシャです。

レティーシャは本当の気持ちを伝えることができるのでしょうか。

次回「旦那が美貌を隠す訳」23話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー