旦那が美貌を隠す訳|26話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページではピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」25話の簡単なおさらいから、26話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

レティーシャとエルデンはドラゴンに乗り、バルロッサの元にやって来ました。

ストーンゴーレムの兵士たちは、レティーシャを紅蓮の大悪魔と称し、恐れだします。

バルロッサも、恐れる様子で降伏をしました。

そして、アーティファクトの場所に案内します。

けれども従順だと思われたバルロッサが本性をあらわし、アーティファクトの力でエルデンの仮面を壊してしまいました。

あらわになった素顔は、信じられないほどの美青年だったのです・・・。

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」
あらすじリスト

 

それでは、「旦那が美貌を隠す訳」26話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」26話ネタバレあらすじ

秘密の呪い

『すみません、こんな醜い顔を・・・』

慌てるエルデンに対し、レティーシャは驚きで尻もちをついてしまいます。

『(エルデンに離婚を切り出されても断るつもりだったけど・・・死ぬまでハルステッドから離れなーい!)』

 

レティーシャはエルデンのあまりの美しさに驚きが隠せず、信じられない様子です。

すると、エルデンはレティーシャの手を取り話します。

 

『心中お察しします。膿まみれのブツブツ肌にハゲ散らかした頭・・・僕でさえ直視できないというのに・・・』

エルデンは悲しげな表情で言いますが、レティーシャには理解ができません。

エルデンの素顔は、エルデンの言う容姿とはかけ離れているからです。

 

『相当驚かれたでしょう。城に戻り次第カウンセリングを・・・』

そういったエルデンを、レティーシャは制します。

 

『エルデンストップ!落ち着いて!ぜ~んぜん醜くないから、むしろ誰よりも・・・』

すると、突然レティーシャに頭痛がおこります。

 

あまりの痛みにレティーシャはうずくまりました。

エルデンは心配そうに近づきます。

そしてそのままレティーシャは倒れ、気絶してしまうのでした。

 

レティーシャは曖昧な意識の中で、誰かの声が聞こえます。

レティーシャが何者かを問うと、その人物は言いました。

 

『古くから伝わる呪い・・・秘密を口にした瞬間、ハルステッドの主は死ぬ』

『ど、どういうこと!?』

すると、その時レティーシャの意識が戻りました。

 

スポンサー

寄り添うレティーシャ

レティーシャはエルデンの腕の中で目を覚まします。

エルデンは心配そうですが、エルデンの顔をみてレティーシャは嬉しそうです。

 

『(さっきのは私への警告だ、怖かった・・・)』

レティーシャは意識下で言われたことを思いだし、顔が青ざめます。

 

『これほどまでの衝撃だったとは・・・一刻も早く仮面の代わりを探さないと』

レティーシャは起きた出来事を頭の中で整理します。

『(エルデンが本当の姿を知ったら・・・死ぬ?一体ハルステッド家は一族を守るため何をしたの・・・?でもエルデンは・・・)』

 

すると、レティーシャはエルデンの手を握り、伝えます。

『エルデンは少しも怖くありません。(たしかに美しすぎて怖いけど!)私が怖がってるように見えますか?』

エルデンはハッとした表情をみせます。

 

レティーシャは、強い真剣なまなざしでエルデンを見つめました。

『レティーシャには驚かされてばかりですね』

 

『とはいえまずは城に戻り尖塔の仮面爺に会わなければ。幸いバルハナスで一気に飛んでいけますし・・・!』

『ドラゴンの名前はバルハナスですね!ステキな名前!』

『でしょう!?』

そう言って嬉しそうに笑うエルデンをみて、レティーシャは、『笑った顔も最高』と、思うのでした。

 

目次3

和気あいあいと会話をするレティーシャとエルデンの元に、突然ヒラヒラと蝶が飛んできました。

水晶のようにキラキラ輝いています。

エルデンはそれを、玻璃(はり)蝶と呼びました。

 

『玻璃蝶はあらゆるものから吸収した魔力を、あちこちに振り撒きながら創造を促します』

『わあキレイ・・・』

 

『しかしだんだんと数が減り、北部の地はこの通り荒んでいきました。だからここではもう絶滅したとばかり・・・』

『エルデン、あれは!』

レティーシャは洞窟の奥を指さしました。

 

その先は、蝶の見た目のようにキラキラと輝いています。

『あそこから来たようですね、行ってみましょうか?』

 

たどりついた先を見て、レティーシャとエルデンは驚きの声をあげます。

そこには、たくさんの数えきれない玻璃蝶が、檻の中に閉じ込められていました。

 

『玻璃蝶の絶滅は、バルロッサの仕業だったのか・・・』

『何のために?』

 

『色んな思惑からでしょう、アーティファクトを作り出そうとか・・・』

『何てことを・・・』

 

エルデンは、檻にかかっていた鎖に手をかけ、檻を解放しました。

そして中からつぎつぎに蝶が舞っていきます。

『やっとあるべき場所に帰れますね』

 

『私たちも帰りましょう?』

そう言って、レティーシャはエルデンに手を差し伸べます。

『はい』

エルデンは少し頬を赤らめながらレティーシャの手を取るのでした。

 

 

と、ここまでが「旦那が美貌を隠す訳」26話のネタバレあらすじでした。

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」26話の感想や見どころ

「旦那が美貌を隠す訳」26話では、エルデンにかけられた呪いが少しだけ明らかになりました。

なぜこんな不思議な呪いがかけられているのか?

ハルステッドの皆はエルデンの素顔がどう見えているのか?

まだまだ謎が残りますね。

次回「旦那が美貌を隠す訳」27話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー