旦那が美貌を隠す訳|28話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページではピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」27話の簡単なおさらいから、28話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

エルデンは、長年ハルステッドに仕えている仮面爺に、素顔がバレてしまったことを相談しました。

彼に対し、エルデンはレティーシャの笑顔が大好きで、ずっと見ていたいのだと、本心を明らかにします。

 

一方レティーシャは、書物の解読をしています。

エルデンのあまりに美しい素顔が頭にこびりついて、なかなか集中できません。

 

と、アレクサがとある手紙を運んできました。

その中身は、バイセンからの舞踏会の招待状なのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」あらすじリスト

 

それでは、「旦那が美貌を隠す訳」28話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」28話ネタバレあらすじ

エルデンの母

エルデンは、仮面爺から譲り受けた仮面を外し、水盆の水を覗き込んでいました。

その水面には、エルデンの美しい顔が映し出されています。

その顔を見つめていたエルデンは、落ち込んだ表情でため息を一つつきました。

 

『(レティーシャは、こんな顔を見てどうして平然としていられるのだろう・・・)』

 

エルデンは、幼い頃の出来事を回想します。

 

ーー『母上は・・・父上が嫌いではないのですか?』

幼い頃のエルデンは、手をつないでいる隣の母に聞きます。

 

ーー『まあ!急に何言い出すの!?』

ーー『父上の顔を見ても何とも思わないんですか?』

 

ーー『城の人たちはあなたやエリアスを怖がってる?』

ーー『・・・そうは見えません』

 

エルデンの母は、エルデンやエルデンの父の容姿については気にしないと伝えます。

そしてエルデンの手を強く握って言いました。

 

ーー『こんなに心が温かくて優しい人を、愛さずにはいられないでしょう?』

エルデンの母は、優しく微笑みながらえるでんの頭を撫でます。

 

ーー『大丈夫、あなたの真直ぐな心だけを見てくれる人たちはいつもあなたのそばにいるわ』

 

幼き日の母との会話を思い返して、エルデンは何か考え込むような表情でいます。

 

と、エルデンの部屋のドアを叩く音がしました。

『エルデン』

 

『レ、レティーシャ!?』

『入ってもいいですか?』

 

エルデンは突然のレティーシャの訪問に、慌てふためきます。

仮面を付けようと手を伸ばしますが、慌てているため仮面を落としてしまいました。

 

『・・・大丈夫ですか?』

レティーシャは、部屋の中の物音が気になってドアを開けてしまいます。

 

『ああっ!』

エルデンは仮面がつけられないまま、レティーシャと対面しました。

レティーシャは突然美しい素顔を見たばかりに、眩しいと感じて尻餅をつきます。

 

『あわわ!すみません!今すぐ隠します!』

『ち、違うんです!』

 

『うっかり仮面を落としてしまって・・・』

そう言ってエルデンは落ちた仮面を拾おうと手を伸ばします。

その手をレティーシャはすばやく掴みます。

 

『エ、エルデンの顔を・・・もっと見ていたいです』

そう言ってレティーシャは頬を赤く染めました。

 

『二人きりの時は、こうしていたいんです』

『は、はい・・・』

 

エルデンは仮面を拾おうとしていた手を引っ込めました。

『(やった〜!)』

 

スポンサー

バイセン一族

『ところでこんな夜更けにどうされましたか?』

二人は暖炉の前に向かい合わせで座り、話始めます。

 

『バイセン城ですか・・・どうやら最近のハルステッドの活躍を聞きつけ、招待状を送ってきたようですね・・・』

 

『活躍ってデビルハントのことですか?バイセンがどうして・・・』

 

エルデンは、最近は目立った活躍はないと前置きをしてから、バイセンについて教えてくれました。

『バイセン一族は幼い頃から修練を積んだ生粋の「デビルハンター」です』

 

『ハルステッドは長い間同盟を結ぶことなく単独で戦ってきましたが・・・このような社交界は有用な情報を得るにはぴったりです』

 

『では是非とも行くべきですね』

レティーシャはエルデンの話に同意します。

 

『恐らくバイセンは悪魔大公ベレアルの勢力拡大に危機感を感じているのでしょう』

 

レティーシャは、舞踏会に他のハンターも集まるのかをエルデンに尋ねます。

エルデンは応えた上で、バイセンと関係を持つ一族が多いからと理由を述べました。

 

『だとしたら危ないかも・・・』

『え?』

 

『デビルハンターが一堂に会するということは、悪魔からすれば絶好のチャンスでしょう?』

『それについては心配いりません、バイセン城のアーティファクトはとても強力ですから』

 

レティーシャはその能力は何かを問います。

 

エルデンは、アーティファクトの能力は悪魔や魔物のすべての力を無効化する能力だと説明しました。

レティーシャはその能力に驚きながら、チートアイテムだと思いました。

 

『ただし移動中の襲撃には注意が必要です』

『移動中?』

 

エルデンは、舞踏会に行く際の移動手段を伝えます。

それは、首都までは馬車に乗り、護衛もつけますが、到着してからは二人きりで人混みに溶け込む、というものでした。

 

『そこで馬を2頭借りて、バイセン伯爵の結界が張ってある道に沿って城に向かいます』

エルデンの説明を聞きながら、レティーシャは考えこみます。

 

『レティーシャどうかしましたか?』

『いいえ少し気になることがあって』

 

舞踏会へ行く前に

話し合いから数日後、舞踏会へ出発する日を迎えました。

レティーシャとエルデンはローブを着て、帽子を深くかぶっています。

 

レティーシャはアレクサに伝えます。

『アレクサ、「あれ」のことお願いしますね』

『お任せください』

エルデンは何のことなのかさっぱりといった様子です。

 

馬車に乗り込んだレティーシャは、窓から顔を出して皆に挨拶しました。

『いってきます!』

『お気をつけて!』

 

エルデンは、一息ついて仮面を外します。

『この仮面まだ慣れないですね・・・』

 

エルデンの素顔をみて、レティーシャはうっとりとして頬を真っ赤に染めます。

エルデンはどこか具合でも悪いのかとレティーシャが心配になりました。

 

『あの・・・気になることが一つ・・・悪魔大公ベレアルの勢力が拡大したっていうのは・・・?』

『最近ベレアルがここから遠くない所で悪魔や魔物の相手にカジノを運営し始めたそうなんです』

 

『「水晶宮」という名前通りの華やかな外観で、毎晩様々なゲームや酒宴が繰り広げられているとか・・・』

そして、悪魔たちの動きが活発になったのは、その水晶宮が要因だとエルデンは言います。

 

レティーシャは、他にもカジノはあるのになぜ水晶宮が流行っているのか疑問に感じました。

 

『気になりますね・・・行ってみましょうか?』

『えっ?どこに・・・』

 

『水晶宮へ』

 

と、ここまでが「旦那が美貌を隠す訳」28話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」28話の感想や見どころ

「旦那が美貌を隠す訳」28話では、少しだけエルデンの過去が明かされました。

幼い頃から容姿にコンプレックスがありましたが、お母さんの言葉で救われる部分もあったようです。

そしてとうとう舞踏会へ出発しました。

レティーシャは噂の真相が気になるご様子です。

水晶宮とは一体どのような場所なのでしょうか・・・?

 

次回「旦那が美貌を隠す訳」29話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー