旦那が美貌を隠す訳|49話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページではピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」48話の簡単なおさらいから、49話のネタバレあらすじについてまとめています。

 

エルデンはレティーシャの元へ届くたくさんの求婚の手紙に頭を悩ませます。

いっそのこと自分の気持ちを隠していこうと決め、心にも仮面を被ることにしました。

 

レティーシャはさらにベレアルに追い打ちをかける為、ニセの組織を作り上げベレアルの元へ兵士を派遣します。

精神的に弱くなったベレアルは信じ込み、インベントリーごと兵士に渡してしまいました。

 

最後の追い込みを成功させたレティーシャとハルステッドの面々は、直接ベレアルの元に向かいます。

レティーシャはベレアルに対して勝利宣言をするのでした。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」あらすじリスト

それでは、「旦那が美貌を隠す訳」49話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」49話ネタバレあらすじ

変身

『どうやら私たちの勝ちのようね』

レティーシャとエルデンはベレアルの前に立ちます。

 

ベレアルは怒りに震えだします。

『人間風情がよくも・・・!お前ら許されると思うなよ!』

 

『俺様は財物の大悪魔だってこと、忘れてるみたいだな!』

 

激怒したベレアルは、身体を変身させると角のはえた怪物の姿になりました。

尖った歯のはえた大きな口を開けて、雄叫びをあげます。

 

エルデンはレティーシャを守ろうとしますが、レティーシャはそれを制し、ベレアルに向かって言いました。

『あなた、私との契約を忘れたの?契約書がある限り、あなたはお金を取り戻すことも私に攻撃することもできないわ』

 

『それに・・・』

レティーシャは差し押さえの赤い紙きれを取り出すと、ベレアルの召使いのおでこに貼り付けます。

 

『え?』

 

そしてレティーシャは、ヘル金融との契約書を示しながら言いました。

『この契約書には、あなたの宮殿内のものは全て差し押さえと同時にヘル金融の所有となる・・・と記載があるわ』

 

『な、何!?』

 

カサロは赤い紙きれを、ほかの人間の召使いたちにも次々に貼り付けていきます。

紙を貼られた女性たちは、見えない首の拘束具が外れました。

 

『私・・・話せる?』

女性たちの、意識を失ったように暗かった瞳に光が宿ります。

 

同様に、召使いの悪魔の契約も解かれました。

 

『おのれぇ小娘!よくも・・・』

ベレアルは突如としてレティーシャに襲い掛かってきます。

 

ですが、エルデンがすぐさまベレアルの前に立つと、怪物となったベレアルの口に剣を突き立てました。

負傷したベレアルは唸り声をあげて退きます。

 

エルデンはレティーシャと召使いを腕の中に抱きながら言いました。

『口を慎め、今までは作戦遂行の為ガマンしていたがもう手加減しないからな』

 

怪物のベレアルは反抗します。

『確かに俺は契約書を書いた・・・だが俺のインベントリーに関する内容はどこにも記載はなかった!これは詐欺にあたるぞ!』

 

『これからお前らを悪魔裁判にかける』

 

ベレアルはそう宣言すると、地面に手をつき魔法陣のようなものを出しました。

竜巻が起こりはじめ、辺りに電流が走ります。

 

『ま、まさかベレアル様!?』

 

『地獄で会おう・・・!』

 

スポンサー

裁判

突然、レティーシャとエルデンはベレアルによって地獄の裁判所に転送されました。

ベレアルは人間の姿に戻っています。

 

壇上には、裁判官と思しき、仮面をかぶった3人が座っています。

『ここに来たからにはもうお前らに逃げ場はない!』

 

中央に座る悪魔が話し始めました。

『ハルステッドの領主よ、以下の内容が真実かどうか述べよ』

 

『うわっ・・・』

ベレアルの召使いを抱きながら、レティーシャは焦りを見せ出します。

 

裁判官の悪魔は、独自の仮想通貨でベレアルを騙し、全財産を奪った容疑の真偽をレティーシャに問いました。

 

『ええ、間違いないわ!』

ビビったらダメだと、レティーシャは堂々と答えます。

 

『何か反論があれば述べよ』

 

『ベレアルは契約書に自らサインした!いくら悪魔だろうと自らサインした契約書の内容には逆らえないはずよ!』

『ふざけんじゃねえ!全部でたらめだ!』

 

『これは大悪魔に対する非常に悪質な詐欺行為にあたる、決して見過ごすわけにはいかない』

 

裁判官の悪魔の言葉に、レティーシャの顔は青ざめました。

ベレアルは立場が好転したと思い、満足げです。

 

『なんと素晴らしい人間なんだ!』

悪魔はそう言うと、突然笑いだしました。

 

ベレアルとレティーシャは予想外の展開に驚きます。

 

形勢逆転

『そなたの悪辣な所業には感心したぞ!』

悪魔は嬉しそうに言いました。

 

もちろんベレアルは納得がいきません。

『裁判長、感心している場合じゃありません!この人間は、大悪魔に詐欺を働いたんですよ!』

 

『黙れ!この愚か者が!』

悪魔はベレアルの反論に怒りだしました。

 

『悪を追求してこそ悪魔・・・この真理を忘れたとは言わせんぞ!詐欺こそ教養、裏切りこそ芸術だ!』

 

『大悪魔ベレアルの訴えは棄却!そしてベレアルの大悪魔の地位を剥奪する』

そう言って悪魔はガベルを叩き、裁判終了の合図をしました。

 

すると、突然ベレアルを囲むように炎が巻き上がりだします。

『これはなんだ!う、うわぁ!?』

ベレアルは炎の渦の中に取り込まれて沈んで消えてしまいました。

 

そして、裁判長の悪魔はレティーシャに近づくと言いました。

『優れた悪魔の素質を持っているな、そなたには墜落が似合う』

 

『悪魔になれば炎など恐るに足らぬぞ』

『え・・・』

悪魔はレティーシャの前世を知っているかのような口ぶりです。

 

『検討を祈る!』

 

と、ここまでが「旦那が美貌を隠す訳」49話のネタバレあらすじでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」49話の感想や見どころ

「旦那が美貌を隠す訳」49話では、とうとうベレアルとの戦いに終止符が打たれました。

裁判に敗訴したベレアルは消えてしまいましたが、一体どこに行ってしまったのでしょうか。

またレティーシャたちの前に現れる時が来るのでしょうか?

 

次回「旦那が美貌を隠す訳」50話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「旦那が美貌を隠す訳」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「旦那が美貌を隠す訳」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー